挑戦者たちの声

  • 建設部
  • 前堀 秀男
  • 2016年入社
前堀 秀男

モノづくりならではの楽しさは最高です!

この業界、この会社に飛び込もうと思ったキッカケは?

小さなころからプラモデルを作ったりすることが好きで、中学の頃には漠然とですが「モノづくりを仕事にしたい」と考えるようになりました。
その想いから工業高校の都市システム化に進学して様々な工業の知識を習得。そんな中「やっぱり建築に関わりたい!」と考えるようになって、高校卒業後の進路は京都建築大学工校を選択しました。その後の就職活動では地元である広島に帰るか、京都に残るかを決めあぐねてました。しかし、せっかく京都にでてきたのだからと、こちらで就職を決意。建築業界で色々会社を調べていた時に知ったのが『睦備建設』でした。
中でも1番惹かれたポイントが会社の理念。この理念を見たときに、お客様に対してこれだけの想いを持っている会社なら、自分自身もその想いを抱きながら仕事をしていける!と感じたのが入社のキッカケです。

現在、担当しているお仕事は?また、仕事の面白みはなんでしょうか?

現在、施工管理として職人さん達の工程管理や安全管理をしています。この仕事の面白みは何と言っても更地の状況からマンションが完成していく様を見れること。初めて担当した現場は建設途中の状態からだったのですが、その後に担当したのが枠組みも何もない0からのスタート。そこから1年以上かけてマンションが完成した時は、生まれて初めかと思うほどの大きな達成感を感じました。
建設している最中は毎日、全て自分の目で見ているので、正直あまり完成に近づいている実感はなかったのですが、完成した後に施工前の写真を見たりするとやはり感慨深いものがありましたね!この「モノづくり」に関わって本当に良かったと思った瞬間です。

仕事に取り組む上で心がけていることはありますか?

何年か前、仕事に慣れてきたころの話なのですが、職人さんに質問されたことを100%理解していないまま、図面を確認してその場で返事をしたことがあります。
結果として大きなミスには繋がりませんでしたが、その答えは事実と少し違っていた、と言った出来事がありました。今となっては一度上司に確認すべきだったとわかるのですが、当初は「スグに答えなきゃ!」と言った焦りもあり、勝手な判断をしてしまったことを反省しています。
それからは、少しでも疑問があることは、何でも上司に相談することを心がけるようになりました。新しく入社してくる方にも、どんな些細な事でも疑問に感じたら、すぐに相談してきてほしいですね!

現在、何か目標などはありますか?また、会社の魅力はなんでしょうか?

目標になるのかはわかりませんが、とにかく『睦備建設』でたくさんのことを学んでスキルを身に付け、早く一人前になりたいですね。そしていつかはその技術と知識を活かして、地元である広島に貢献できたらいいなとは考えています。
ありきたりな言葉になってしまいますが「アットホーム」な点が会社の魅力でしょうか。優しい先輩ばかりで風通しも良く、プライベートなことも相談できる関係の職場なので、人間関係に不安を抱いている方も、
安心して飛び込んできてほしいと思います!
また、そんな先輩たちが右も左もわからない、入社直後の自分を手厚く支えてくれたからこそ、ここまで成長することができたと感じています。自分自身も新しい方にとって“優しい先輩”になりたいですね!

学生の方たちに一言お願いします。

現在、就職活動を頑張っている皆さん、そしてこれから頑張る皆さんには、みんな“自分が納得のいく”就職活動をしてほしいと思います。
僕と同期もそうなのですが「自分と合わなかった」と言った理由で、仲間も何人か辞めてしまいました。就職活動は早く内定が欲しい気持ちや精神的に安心したい気持ちが先行してしまうかもしれませんが、中途半端な気持ちで決めてしまっては必ず後から後悔したり、離職の原因に。
せっかく大変な思いをして会社を探すのですから、「本当にやりたい事」をしっかりと考えて、自分にピッタリな職場を見つけてほしいですね!
様々な会社を調べていく中で『睦備建設』に興味を持ち、当社で「やりたい事」を実現してもらえれば嬉しいです!

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。
WANTEDLY
募集要項
企業情報
ページトップ

睦備建設株式会社
〒612-8003 京都市伏見区桃山町西尾35番地1
TEL.075-621-9211

京都府知事(9)第7503号(公社)京都府宅地建物取引協会会員

建設業京都府知事(特-27)第23960号(公社)近畿地区不動産公正取引協議会加盟